低下
今日は年一回の町内の大掃除だったんですが、昔に比べて下水や鋪装が整備され、水周りの掃除も随分楽になったもんです。

そんな中、ウチの隣の奥さんが今朝は出てこない。
どうした事かと思っていたら、どうやら夕べ倒れて入院されたそうで、ウチのおかんよりも10は若いのに、人は分からんものだと思いました。

まぁ、おかんは腰や骨と言った“外科系”は弱いけど、幸い内臓系統は歳の割には丈夫な分、まだある意味“マシ”なのかも知れないなぁとも思ったり・・・

どちらにせよ、“内系”の病気で入院は大変ですねぇ。



そんなこんなで、夕食時になって「バンキシャ」と言う報道番組を見ていたところ、最近“払う力があるのに医者代を踏み倒す人達が激増”なんて話題をやっておりました。
病院によっては“億単位”の被害が出ているところがあるようで、ただでさえ医療改定で診療報酬が減らされ、医師不足に喘いでいる上に、まるで“流行り事”の様に起きる“医療裁判”に晒され、お医者さんも本当に大変だと、実感しました。

ちゅうか、そういう“悪条件”が重なって医療崩壊が叫ばれる中、患者側の方からそれを助長する様なマネしてどうすんだよ・・・( ̄△ ̄メ

携帯料金を払うお金やおいしい物を食べるお金はあっても、医者に払うお金は無い・・・って、これまるで“給食費を払わない親”の理屈と一緒じゃ無いですか!?(^^;

ウ〜ム、一体日本人のモラルはどこまで低下すれば気がすむのでしょうか?orz
[PR]
by yaskazu | 2008-06-01 23:52 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/8265420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やってみるもの、言ってみるもの 兄貴! >>