銀河鉄道九九九
よく和食系のお店とかで、店内BGMにポップスやロック系、アイドルソングなんかを、琴とかで“和風”にアレンジしたのを流してるの、ありますよね?

今日、昼食に入った“ほんのちょっとだけ上等”のうどん屋さんにも、そういうのが流れてて、それが「銀河鉄道999」(ゴダイゴのヤツね)だったんですよ。



アレって、X-JAPANとかのバリバリのロックとかも、実に上手く静かで悠長な和風にアレンジしてあっていつも感心するんですが、それでも他の曲とかはそれ以上に感じる事もないのに、ああいう自分にとって“馴染み深い”曲がそういうアレンジで流れてくると、変に新鮮と言うか、ニヤニヤしてしまいます(笑)

飯を食いながら、頭の中では“着物姿のメーテル”とか、“縞の合羽に三度笠の鉄郎”に“素浪人姿のハーロック”が次々と浮かんできて、吹きそうになるのを堪えてる姿は、他人から見ればさぞや怪しく映ったに違いない(苦笑)

“特撮ソング”とかにも、そういうのないのかな?
「Xボンバー」とか「マッハバロン」のOP曲とかをそういうアレンジしたら拍手喝采するんですが、ちょとマニアック過ぎますか?(^^;

銀河鉄道999 SONGS&OTHERS
サントラ / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B00005MFRT
スコア選択:
[PR]
by yaskazu | 2008-05-02 23:53 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7982253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-05-05 13:45 x
マッハバロンのOPは名作ですよね。大好きです。子供時代「蹂躙」という言葉をこの歌で初めて知りました。アレを和風に…聞いてみたい♪マッハバロンはEDも切なくて好きです。メロウな曲調ですが意外とこっちの方が和風アレンジ難しいかもしれませんね?
Commented by yaskazu at 2008-05-05 21:06
>つ様
マッハバロンのOPは、ロボット物やヒーロー物の曲と言えばアップテンポのブラス系とかマーチ風が全盛だった時代に、いわゆるハードロックというか、ヘビベタ系の曲調で攻めてきた辺りがとても斬新で、新鮮でしたよね。
最初聞いた時はちょっとびっくりしましたが、一発で“大好き特撮ソング”の一曲になっちゃいました(^^)

>>蹂躙
最初、蹂躙の意味が分からず、“駐輪”と間違えてた某羞恥心並のおバカな子が私だった事は内緒です(苦笑)

>>ED
和風にするなら、確かにあっちの方が遭ってるかも知れませんね(^^)
けど、そうなるとますます“分かる人にしか”分からない曲になっちゃうだろうなぁ(笑)
<< 長電話 「間違いだった」そうですが・・・ >>