後手、後手・・・
先日のエントリーでも少し触れましたが、始まってみるともう次から次へと不手際や問題が続出してる様です。

昨日今日のものだけでも、ざっとこんな感じ。

後期高齢者に保険証が届かない! 不在・勘違い廃棄も

国「旧保険証でも1割負担」 新保険証7万5千人届かず

後期高齢者の保険料、死亡者や転居者から天引き 熊本

後期高齢者医療 年金天引きは1千万人

後期高齢者医療 保険料、15年度には1万3千円アップ

まだ、asahi.com内にも幾つかあるし、他の新聞やニュース系のサイトとかにもいっぱいあるでしょうが、正直いちいち読んでられません(^^;
それくらい問題が山の様に噴出しているという事です。

まぁ、こうやってメディアやマスコミが本格的に取り上げるようになって、漸く世間にこの制度の事が認知され始めたのは良い事だとは思いますが、けどねぇ・・・



正直、やっぱり“遅すぎ”ですよ(^^;

テレビも新聞も週刊誌も、政府や厚生労働省の“後手、後手”に回った対応の遅さや周知の不徹底を、如何にも正義の志士でもあるかの様に叩いてますが、実際この制度の概要が決まったのは小泉政権時代で、数々の問題点を解決出来ないまま(しないまま)この4月から国民に殆ど知らされる事もなく施行されちゃう事は、随分前から分っていた筈なんですよ。
にも拘らず、ガソリン問題やらなんやらばかりを大きく取り上げ、この制度の事を殆ど伝えてこなかった事はやっぱりマスコミやメディアの怠慢なんじゃないでしょうかね?

いや、勿論今年に入ってからでも凄い数の大きなニュースがあって、優先順位的に後回しになった事情はあるとは思うんですが、それでもやっぱりどうでもいい様な芸能ニュースなんかを大きく取り上げてる暇があるなら、少しづつでもいいからこの制度について取り上げ、施行される前には多くの民間人がこの制度を周知していて、その問題点に声を上げれる様に下地を作っておいて欲しかった。

私にしたって、おかんの薬を貰いに行った医者の受け付けに貼ってあった“反対運動”のポスターが“たまたま”視線に入らなければ、多分この制度の事を知らないまま4月になってたろうと思うし、幾らインターネットが普及していても人間は自分に関心のない事をわざわざ調べるほど暇じゃない。
ちょっと嫌味になっちゃいますが、私がヲタな話題の頻度を落とし、ブログの方向性まで変えてここで訴え続けても、関心のない人は反応すらしてもらえませんでした(^^;
でも、それが悪いっていうんじゃなくて、世間の感心なんて言うのは元々そういうもんだし、個人のブログの力なんてたかが知れてる・・・仕方ないんです。

だからこそ、こういう時に本来力を振るうべきなのが、メディアやマスコミなんじゃないですか?
若い女性アーティストの“うっかり発言”を、まるで犯罪者の如く祭り上げて活動停止に追い込む位なら、その力を“こういう大きな問題”に向けて、世間に知らしめ“世論”に繋げる事も出来たんじゃないでしょうか?
それがあれば、もしかしたら施行される前に中止や撤廃に追い込む事だって出来たんじゃないでしょうか?
それが出来たのは、メディアやマスコミの力だけだったんじゃないでしょうか?

そして、実際施行された後には思った通り毎日の如く“問題続出”のニュースが次から次へと・・・・
いや、始まってからじゃ遅いんですよ、始まる前に報道せずに、後から色々言ったところで却って混乱を大きくするだけです。
“伝えるべき事”が“後手、後手”に回ったという意味では、マスコミは政府や厚労省を批判する資格はありません!

まぁ、こんな展開になるだろうなぁとは、ある程度読んでましたけどね(^^;
こういうニュースは、実際に“実害”が出てからの方がインパクトがあるし、話題性としても強くなる。
もしこれで“人死に”に繋がる様なニュースでも出てくれば、マスコミ的には実に“おいしい”事になるでしょうね(苦笑)

けど、最初からそれを“見越して”今まで取り上げなかったのだとしたら、いったいどっちが凶悪なんだか、どこに正義を見つければいいのか・・・

どちらにせよ個人ができる事は、非力を承知で訴え続ける事と、どんだけ世の中が悪い方向に変わろうが、日々を誠実に生きて行くことしかないですからね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2008-04-12 01:14 | 社会 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7833197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2008-04-12 21:53 x
ペンは剣よりも「都合のいいように」強いですよね。そのペンの都合のいいようにネタを披露してくれるお役所。ネタバレしてるのかと。だらか後回しなのかと。だったら情けないですね。

>個人のブログの力なんてたかが知れてる

そんなことありません。私はyasさま宅でこの問題の深刻さに思い当たりました。現実に影響を受けられる方の言葉は貴重です。個人で発信/繋いでゆくのがネットの力ならこの力でアリ塚を壊す事も夢ではない。反応が見えなくともこちらをきっかけに問題点に視線を向けられる方は沢山いらっしゃると思いますよ。
Commented by yaskazu at 2008-04-13 00:35
>つ様
後で騒ぎが大きくなりそうな話題は、敢えて事が起きてから記事にした方がメシのタネとしてはおいしい・・・と、言わば確信犯な訳ですが、残念な事にこういう傾向はマスコミは本質的に持ってる様です。

この件も、これだけ問題があるのにも拘わらずマスコミが騒がなかったのは、4月に入って“色んな事”がいっぺんに起きてからの方が、福田内閣や厚生労働省を叩くには都合が良かったからでしょう。

そうであるなら、仰る通り情けないことです・・・

>>こちらをきっかけに問題点に視線を向けられる方は沢山いらっしゃると思いますよ。
そう言っていただけると有り難いです(^^)
まぁ、これからもこの件については(多少頻度に差は出るかも知れませんが)取り上げていくつもりですので、おつきあいいただければ幸いです。
<< 握った拳は、誰かの幸せ守るため アンタが言うな(^^; >>