確かに場所はとるけども
またちょっとおぢさんには淋しい話です。

「トリニトロン」テレビの歴史に幕=ブラウン管、今月末で生産終了−ソニー

確かに今は液晶テレビやプラズマテレビの時代かも知れません。
パソコンのモニターも含め、最近の物は随分と品質も良くなってきました。

けどねぇ・・・



確かに場所はとるかも知れませんが、やはり“画質”の点で言えば今でも“ブラウン管”がダントツだと思うんですけどね。
私は現場を離れて久しいので確かな事は言えませんが、写真や画像の精度が要となるデザインやDTP製版、印刷等のプロの分野では、今でも圧倒的にブラウン管のモニターが多いそうです。

実際、私の使ってる旧型の“iMac”もブラウン管のモニターだし、たまにネットカフェとかで液晶モニタのWindowsマシンなんかを使うと、その微妙な“違い”が気になるもんです。

なにより、私らが物心ついた時から馴れ親しんできたブラウン管が、もう過去の物と化してしまうと言う事が、やはり淋しいですよ。

フィルムカメラ然り、セルアニメ然り、いい物がどんどん消えてゆくなぁ・・・
[PR]
by yaskazu | 2008-03-03 23:14 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7593462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< また時代のおわり・・・には早すぎる 3月ですが >>