金田一や紋次郎よりも・・・
昨日、今日と、市川崑監督の訃報をメディアは大きく取り上げてます。

確かに、市川崑と言えばまっ先に頭に浮かぶのは「犬神家の一族」だったり「木枯らし紋次郎」だったりするのは私なんかも同じですが・・・ 



私が金田一や紋次郎の次に頭に浮かぶのは「ビルマの竪琴」でも「細雪」でもなく、実は「銀河鉄道999」だったりするのですが・・・(^^;

映画版「999」の監督は言うまでもなく“りんたろう”さんですが、市川崑監督が“監修”として関わるという事は、当時ちょっとした話題になったものです。
実際市川監督がどの程度まで関わられたのかは分かりませんが、いわゆる“名義貸し”には留まっていなかったという事は聞いた事はあります。

しかし、今回の訃報では(少なくとも私が見聞きした中には)この「銀河鉄道999」の監修といった記述は見られませんでした。
あれだけヒットした映画なんだから、市川サイドが黒歴史にしてるって事はあまり考えられないし、やはり世間一般では“アニメ映画”ってのはまだまだその程度の認識なのかなぁと、思ってみたり・・・

いずれにせよ、日本映画界がまたひとつ大きな財産を失った事には変りありません。
市川監督の御冥福をお祈りします。

銀河鉄道999 (劇場版)
/ 東映ビデオ
ISBN : B00006BSN0
スコア選択:
どちらにせよ、この映画が名作である事に変りはありません(^-^)
[PR]
by yaskazu | 2008-02-14 22:01 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7477006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久方ぶりに 私は脳みそが腐ってます(笑) >>