初登庁、総選挙、質疑、著作権、そして閉鎖・・・
またちょっと社会ネタ。
一体いつ特撮系ブログに戻るんだとお叱りを受けそうですが、幾つか気になるニュースがあったので、一言づつ語らせて下さい。
ちゆうか、この辺りが一段落しないとちょっと趣味系の話の執筆意欲が湧かず、却って中途半端になるのが嫌だってのもあるんですよ(^^;

最後の2つは、円谷プロに関連する事ですので、よろしければ是非。



大阪府知事選の事をしつこくエントリーした身としてはやはりこの事に触れない訳にはいけません。
大阪・橋下知事が初登庁、職員に「破産会社との認識を」
私が梅田さんに投票した事と、その理由は以前の記事に書いた通りですが、私は橋下氏のこの考え方は非常に買っています。
一般の会社なら、破産状況になったら給料削減やリストラは当り前で、それで地べたを這う思いをして苦しむ庶民に比べれば、まだ政治家さんは収入は多いし、逃げ道も沢山ある。
政治家に足りないのはこういう認識である事を、そのトップに立った人間がズバリ宣言した事は、非常に良い事だと思います。
ただ、この考え方はひとつ間違えればワンマン経営や独裁政治にもなりかねないのも事実。
どこまで実践できるのか、どこまで理想に近づけるのか・・・
これからがお手並み拝見。

そしてアメリカさん
民主2氏が互角の戦い 米大統領選スーパーチューズデー
この選挙、他人事だと思ったら大違いで、誰が時期大統領になるかで日本とアメリカの関係にも変化が生まれる可能性があります。
中国びいきと言われるヒラリーさんが、もし大統領になった場合、日本は横から出てきた新進企業のせいで親会社から契約を打ち切りor縮小された町工場みたいにな、悲惨窮まりない立場になる恐れ大。
ここは是非オバマさんを応援しましょう!
いや、中国と仲良くなって一度痛い目見ろって気も、無くはないのですが・・・(^^;

そして、一区切りと言っておきながら、また「後期高齢者医療制度」に関する話題(^^;
この件に関する衆参委員会での模様の動画がありました。
残念ながらエキサイトブログはYouTubeが張れないので、紹介されていたブログをリンクしておきます。
怒りの国会質疑「後期高齢者医療制度の問題点を追求
私が何度も書いた、この制度の問題点が非常によく理解し易い内容になっていますので、お時間があれば一度ご覧になって下さい(20分程です)
舛添さんや福田さんの“モゴモゴ”な対応にイライラするかも知れませんが・・・(苦笑)

そして、ラストに円谷プロの話題を2つ。
まずはこの話題。
ウルトラマン作品、海外利用権は円谷プロに…タイ最高裁
当然というか、当たり前の話なんですけどね(^^;
むしろ、こんな事で最高裁にまで行っちゃうって事自体がおかしな話で、円谷プロはこんな事で余計な時間使ってる場合じゃないだろうと思っちゃいますよ。
まだ色々と同様の問題を抱えてるとの事ですが、全件勝訴で当然ですので、是非ふんばっていただきたい。

最後はちょっと寂しい話題。
ウルトラマンなどの着ぐるみも 円谷プロの“聖地”にお別れ
とうとう怪獣倉庫も閉鎖ですか・.・つДヽ)・.・
や、私は実は一度も行った事は無かったんですが、あそこがファンにとって文字通り“聖地”だった事は誰しもが知るところ。
棲み家を追い出された怪獣達は何処に行けばいいと言うのか・・・
今後は着ぐるみとかの公開の予定は無いとの事ですが、是非なにかしらの方法で(例えば記念館を作るとか)で、ファンの前に再びお目見えする事を祈るばかり。
くれぐれも“廃棄処分”なんて冷たい事は言わないでほしいなぁ・・・

そんな訳で、他にも毒餃子とか某アイドルの失言とか、気になる話題はあるんですが、それらは他の方に任せる事といたします。
[PR]
by yaskazu | 2008-02-07 00:01 | 社会 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7424840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomoko at 2008-02-07 15:30 x
 橋下新府知事の言葉には、私も同感と思いました。夕張の例を出すまでもなく、公務員の皆様も現実をしっかり見るべきでしょう。
 円谷プロ勝訴の件は新聞で見て「やったあ!」と思いましたが、怪獣倉庫閉鎖は残念ですね。新社屋落成の頃はきれいに整理されていたのに。新しい経営方針の影響でしょうか。
 お気づきかもしれませんが、先月頃ネット上で見学者に対して「怪獣倉庫の写真撮影は可、でもネット公開は不可」とのお達しが出たと知り、ご注進を受ける前に私のブログからはそれ関係を自主的に削除しました。今思えばいい記念でした。
 20年前の、工具が散らばった倉庫の風景は多分一生忘れません。
Commented by yaskazu at 2008-02-07 22:22
>tomoko様
>>現実をしっかり見るべき
お役人に足りないのはそういう“意識”なんですよね。
大阪ローカルの報道番組では、この橋下新知事の発言に対して「職員にも生活がある、これ以上給料が下がったらやっていけない」って意見がかなりあった事を報道してましたが、それを言ったらバブル崩壊後の大不況、大リストラ時代後の日本で、一般庶民にどれだけの数それに泣き、苦しんだ人がいたのか・・・
そういう、本当の意味での“痛み”を知らなければ、自分達の家の屋台骨はもう崩壊してるんだって意識を持たなければだめだって事なんですよね。

Commented by yaskazu at 2008-02-07 22:23
字数制限を越えたので、続き。
>>円谷プロ勝訴
当然です!(キッパリ)

>>新しい経営方針の影響
例の新態勢発足の際、この辺りの話は出ていたとは思うんですが、経営を立て直す方法としては正しいけど、ファンの気持としては・・・ってところですね(^^;

>>ネット公開は不可
ああ、なんかそう言えば確かに怪獣倉庫の写真が消えてる(気づかない鈍感男(^^;)
まぁ、ちょっと残念ですが仕方ありませんね。
元々著作権っていうのは結構厳しいもので、厳密にいえば私が感想記事で本編のセリフや歌詞を引用したり、オモチャを撮った写真を加工して載せるのも、本当はアウトなんですよね。
ただ、そこまでいうのはファン側の気持まで削ぐ事になるから、大目に見てもらってるだけってだけで(^^;
難しいもんです。
Commented by 下町の黒豹 at 2008-02-10 03:31 x
散々あれだけ揉めて、「偽造だった」なんてオチ、逆にクサいものを感じる私です。何より、怪獣倉庫閉鎖のニュースと同じ時期に発表するしたたかさが、何とも言えませんね(笑)。
それに、アンヌ隊員のブログ(去年の九月頃)を読む限り、両社の関係はよく分からんチンな部分が多々ありますし、「映画秘宝」のチャイヨー特集なんかを読むと、必ずしも全面的にアッチがあれって訳でもなさそうです。円谷プロって会社じゃなくて、ウルトラってキャラクターが好きなので、今までの♪仲良く喧嘩しな♪って状況の方が、色んなウルトラが見れて面白かった気はしますけどね。
Commented by 下町の黒豹 at 2008-02-10 03:42 x
ちなみに、撮影で使われた着ぐるみは、東宝ビルトに保管されており、怪獣倉庫で眠っていた怪獣は、専らアトラクションショー用のものらしいです。また、ニュースで映っていた倉庫も、マスコミ用にセッティングされたものなので、ちゃんと怪獣は別の場所に移動している筈ですよ。ご安心を。

http://www.cow-spot.co.uk/tokusatsu/16/src/1202314322153.jpg
↑彼らは、いつになったら正しいポーズを覚えてくれるんでしょうか。特に右の間違い方は奇跡的で、ゾフィー隊長も思わずツッコミを入れております。
Commented by yaskazu at 2008-02-10 20:36
>下町の黒豹様
裏に何があったかは判断できないし、版権については当の円谷プロにしたって過去に成田亨さんに対して行った行為は如何なものかというのはあります。
けどね、だからこそこういう事は(今の時期だからこそ)白黒ハッキリさせるべきだと私は思います。
そこら辺りの円谷プロの“良くないところ”を曖昧にしてたから話がこれだけ拗れたのだし、あんなワケの分からんヒゲジジイに買収されちゃうハメになったのですから。
「いーじゃん、いーじゃん」で済む事と済まない事はちゃんと分けて考えるべきです(固いですか?(^^;)
Commented by yaskazu at 2008-02-10 20:47
>続き
>>怪獣は別の場所に移動している筈
なるほど、少し安心しました。
いや、例のヒゲ社長の言い草からすれば、無駄なものはイランとか言ってゴミとして処理しちゃいそうに思ったんで(^^;
ただ、なんらかのカタチで怪獣倉庫の時の様な“ファンとの交流の場”というのは、残してほしいとも思うのですよ。
でないと、物だけが残って心が残らないみたいで嫌じゃないですか(ジジ臭い考え方ですか?)

>>ゾフィー隊長も思わずツッコミを入れております。
その指先を是非当人達に向けてやって下さい(笑)
そして、後ろの方々もその組んだ腕を前のお二人に向け、最大パワーで光線を浴びせてやって下さい(^^;


Commented by 下町の黒豹 at 2008-02-11 00:55 x
版権に関しては、勿論、ハッキリさせるべきです。でも、それが円満な結果であれば、それに越したことはなかったとは思います。
僕としては、丸山デザインのゴテゴテしたウルトラマンと珍奇なデザインのタイ産ウルトラマンに、ガッチリ握手して終わって欲しかったですね。どちらかが無かったことにされて、闇に葬られてしまうのは、怪獣派の僕にとっても寂しいことです。

>ジジ臭い考え方ですか?
怪獣倉庫は、日本の、いや、宇宙の宝ですよ!
勿論、それを怖そうだなんて万死に値する愚かな行為です。僕らファンのマイナスエネルギーが、無数のホーを生み出して、TYOに硫酸の涙をぶつけるのも時間の問題でしょう。まぁ、倉庫にファンが入れたのは随分と昔の話で、最近は一般公開はしてなかったんですけどね。あそこに入りたくて、ライターになったのに……とほほ。
Commented by yaskazu at 2008-02-11 21:04
>下町の黒豹様
>>円満な結果であれば、それに越したことはなかった
ああ、なるほどそれも一理ありますね。
もし話が円く納まれば、作品としてもビジネスやマーチャンダイジングとしても、可能性が広がったかも知れませんものね。
色々と厄介なもんですな、“大人の事情”ってヤツは(^^;

>>マイナスエネルギーが、無数のホーを生み出して、TYOに硫酸の涙を・・・
待て待て落ち着け、そんなマニアックな嘆き方しても分かる人と分からん人が・・・(笑)
最近一般公開はしてなかったというのは、やはり悪質なファンが小物とかを勝手に持って行っちゃったりしたのも要因のひとつらしいですね。
円谷にとっても痛し痒しの事ではあろうと思いますが、なんらかのカタチで怪獣倉庫の魂を受け継ぐ施設が出来れば良いとは思います。
その時は是非取材に行って下さい!(^^)
<< 何年ぶりかで ギザ! >>