1.17
まず初めに、なんだかエキサイトブログのコメント欄に不具合が起きていたそうです。

詳細はコチラ

エキブロ側からはなんの通達もなく、気づいたらこんな記事が載ってたという状況だったので、管理人はこの事を全く把握していませんでした。
もし、当該された方がおられましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。

さて本題。
今日は阪神大震災から丸13年です。
最近では「9.11」にあやかってか、この日を「1.17」と表現する向きも見られる様です。



特に他意はないのだろうとは思いますが、あの未曾有の大災害が、時の流れの中でなんだか“記号化”されちゃったみたいに感じて、ちょっと複雑な気分なのは私だけでしょうか?(^^;

私は被災者ではないけれど、神戸という“お隣さん”の都市が受けたあの惨状は、我が事の様に今でもハッキリ覚えてますよ。
例えるならば、近所で火事があって隣までも燃えてしまったけど、ウチは無事に生き残った・・・けど、それを良かったとも嬉しいとも思えないし、むしろ生き残った事に罪悪感すら感じてしまう・・・そういう感覚とでも言いましょうか。

ひとつの表現として「1.17」というのは、特に問題は無いと思います。
しかし、あの時の事を総べて「1.17」で“片付けてしまう”事だけは避けてほしいと、切に願います。

大勢の人間の、涙や苦しみや、生や死や、数え切れない“色々なもの”がのしかかった、とてもとても重い「1.17」であり続けて欲しいものです。
[PR]
by yaskazu | 2008-01-17 21:19 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7289749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハニー、ゲキ、鬼太郎、&more 電王.第48話 >>