究極の選択
遂に、大阪府知事選が本日告示されました。

Yahooの関連ニュース一覧

結局最初に声を上げた3人の事実上の戦いになる様ですが、誰に入れるかは“究極の選択”に近いものがあると言うのが、実際正直な気持だなぁ・・・(^^;



まぁ、実際のところ私の中では誰に投票するか半分は決まってます。
口先ばかりな印象のタレント弁護士や、“アンタ誰や!?”な感じの大学教授に入れる位なら、最初から具体的な数字としての“見積もり”を掲げた上で、そこから展開していこうという姿勢をとってる、大阪の某繁華街みたいな名前の人が一番“マシ”かなぁと言った感じですか?(苦笑)

ただね、この人を指示してる政党がねぇ・・・
いや、私自身はその政党は嫌いじゃないし、根底の部分では一個人としてかなりここの考えに近いものを持ってるんですが、実際わが国の中では力を持った政党とは言えないし、多分日本の政治には馴染まない理念だろうなぁとは思います。

その辺を考えると、仮にこの人が当選してもマニフェスト通りの政策を進めるのはかなり困難だろうなぁと思うんですよ。

・・・・だめだ、どう転んでも大阪の明日に光明が見えてこない_| ̄|○

や、とにかく投票には行きますけどね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2008-01-10 20:55 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/7242851
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 電王.第47話 紗 >>