渇いた心に夢は湧かない
少し前になりますが、作詞家の“阿久悠”さんが亡くなられました。

ウチみたいなヲタなブログで扱うには余りにもビッグネームな方なので、今まで控えていたのですが、Wikiを見てみるとアニメや特撮は勿論の事、私らの世代には色々と耳に馴染んだ曲を多数手掛けられていた事に改めて気づかさられます。



TV等の報道では「ピンクレディー」や「宇宙戦艦ヤマト」が取沙汰されていましたが、自分的には“堺正章”の「街の灯り」とか、小林旭の「夢ん中」(「必殺商売人」のEDですな)の他、アニメや特撮では「ミクロイドS」や「マッハバロン」なんかが印象に残ってる・・・と言うよりも“これもこの人の作品だったのか”という感じで、少し新鮮な驚きを感じました。

記事のタイトルに使ったのは「ザ・ウルトラマン」のEDの一節なんですが、この他にも「ミクロイドS」の“心を忘れた科学には幸せ求める夢がない”とか、思い返してみれば、この方の詞と言うのは短いフレーズで強く印象に残るものが多いんですよね。

確かに、日本の音楽界にとっては大きな存在を失ったと思います。

安らかにお休みください。
[PR]
by yaskazu | 2007-08-06 22:15 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/6066228
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 電王.第27話 ボンさんが・・・ >>