再来
さすがに今日は冗談混じりに語る事は出来ません。
新潟地方でまたもや大きな地震が起きてしまいました。

Yahoo!の関連ニュース

台風が去った直後、舌の根も乾かない内に弱り目に崇り目の様に襲ったり、揺れがウチらの辺(関西地方)にまで感じられる位広範囲だった点等、色々な面から3年前にも新潟を襲ったあの地震を思い起こされるものがあります。



TVに次々と映し出される、倒れた家屋や割れた地面、転倒した電車や歪んだレール等々の映像を見ていると、3年前の地震で土砂に埋まった車から毋子達を救い出そうと賢明に救助活動をしていたレスキューの姿を固唾を呑んで見守っていたのを思い出します。

今年は春にも能登半島で大きな地震があったばかりだし、私達関西人はこういうニュースに触れる度にやはりあの“阪神大震災”を思い出さずにはいられません。

被害に遭った方達に御見舞いを・・・と、口にするのは簡単だけど、現実に家族や家や財産を失って途方に暮れてる人に、考えもなしでそれを言う事は実はとても無責任で失礼な一面もあるって事は実感しているつもりです。
悔しいけれど、こういう時は何も出来ない自分の力の無さを認めつつ、ただひたすら被災者の方が1日も早く心と生活の平穏を取り戻される事を願うしかありません・・・
[PR]
by yaskazu | 2007-07-16 21:33 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/5901365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ご時世? 嵐の後の・・・ >>