選挙と言えば
先日の記事にて、こういう話題をとり上げましたが、実は同じ日にこの方も立候補なさってたんですね。

知名度は?「仮面ライダーのストロンガー」荒木氏出馬

まぁ、先の記事よりこっちをとり上げた方がまだ“まっとう”かなぁ(^^;



私の本当に正直な気持を言えば、実はヒーローやってた役者さんには政治家にはなってほしくない。
理由はって言うと・・・ちょっと一言では説明できないんですが、スクリーンやブラウン管(今は液晶パネルか?(^^;)の中でヒーローを演ずる事と、現実世界で政治をやるっていうのはやはりこう・・・うん、違うんですよ、上手く言えないけど、そうじゃないんですよ。

けど、やるのであればやはり“決めて”ほしいと思うのも事実。
特にその記事、なんとな〜く“失礼”な書き方してるんで、見返してやってほしいですね。

それはそうと、その記事の写真の荒木さんの横で(多分)応援演説やってるのは“誠直也”さんですよね?
ヒーロー物的に言えば確かに“ストロンガー”と“アカレンジャー”ですが、その出立ちで並んでるとむしろ“津上刑事”と“吉野刑事”だよなぁ(笑)

そう言えば「特捜最前線」は、当時の刑事ドラマでは半ば通例の様に行われてた、刑事の殉職話で盛り上げる事を殆どやらず、ドラマ性重視で挑んでいた作品だったんですが、その中での数少ない殉職刑事がそのお二方の演じた“津上刑事”と“吉野刑事”でした。

・・・・・不吉、か?(^^;
[PR]
by yaskazu | 2007-04-18 21:54 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/5176307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 電王.第12話 また(また?)ちょっと・・・ >>