ゴジラは生きている
中島春雄さんが旅立たれてしまった。

お歳を考えれば、致し方ないとは思いつつ、不死身の怪獣王も、いつかはその歴史を閉じるという現実に、一抹の無情、寂しさは禁じ得ません。



中島春雄さんは、ゴジラに血を通わせ、息吹を与え、ゴジラのキャラクターを築き上げた方。

中島さんのゴジラは、まさしく“生きている”んですよ。

それは、中島さんが演じた他の怪獣達も同様で、その後の日本の全ての怪獣の礎にもなっていると思います。

中島さんの築いたゴジラのキャラクターは、その後の平成シリーズや、近年のギャレゴジや、シン・ゴジラにも、その基本は受け継がれてると思うし、後を継いでゴジラを演じた、薩摩剣八郎氏や喜多川務氏、野村萬斎氏にまでも、それは引き継がれてると感じます。

今後も作られるであろうゴジラ作品や、ウルトラを始めとする、怪獣達の登場する作品で、これからもずっと、中島さんの作り上げたゴジラの魂は、生き続けてゆくと思います。

ゴジラも、中島春雄も、永遠です。

f0124763_2215363.jpg

[PR]
by yaskazu | 2017-08-08 22:03 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/28035778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お盆か、台風か? 早くても遅くても >>