アンパンマン
先日、乗っていた路線バス内でのこと。

車内は混雑していて、立っている乗客も多く、自分も吊り革を持って立っていたところ、自分のすぐ横にいた若い母子連れの男の子が、頻りに
「アンパンマン、アンパンマン」
と、呼んでいるような声。

ちょうど、アンパンマンを一番観ていそうな年頃の子だったから、早く家に帰って観たがってるのかなぁ…なんて思ってて、ふと視線を移してみると・・・



男の子の立っている前の優先座席に座ってたオバちゃんが、まさしくアンパンマン!!!(^^;

思わず、声上げて笑いそうになったけど、さすがに失礼なので堪えましたが、当のそのオバちゃんも、怒る訳にもいかないとは言え、微笑む訳でもなく、相当に嫌そうな顔してた辺りが、見てる方としては余計におかしくて、こっちが死にそうになりました(笑)

いやぁ、子供は正直だなぁ(((≧▽≦)))
[PR]
by yaskazu | 2017-07-27 22:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/28005734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 英雄達のしらべは胸の内に 被ってる・・・? >>