宇宙の平和をやっつけろ
特撮やドラマの感想とか、今や完全にツイッターでつぶやくにとどまってしまってる今日この頃・・・(^^;

ですが、久しぶりにちょっと、こちらに書き記しておきたいなと思うものがあったので。

CSの“東映チャンネル”で、現在「キャプテンウルトラ」を放送しているのですが、自分は「キャプテンウルトラ」に関しては、再放送とか観てる筈なのに、何故か詳しい記憶があまり残っておらず、今回の放送でも、時間が合った時に、BGV的に流してる程度の視聴だったのですが、先週放送された“バンデル星人編”のラストの第12話が、かなり驚愕の内容だったので、ここはちょっと突っ込んどかないと、と思ったもので(笑)

どういうものかと言うと、バンデル星人は、最後の手段として、バンデル星“そのもの”を、まるごと移動基地にして、太陽系に攻めてくるという、捨て身というよりは“暴挙”に打って出るんだかど、それを撃退するためにキャプテンウルトラがとった作戦は・・・



バンデル星内部に乗り込み、軌道を変えて、バンデル星をそのまま太陽に突っ込ませ、バンデル星ごとバンデル星人を絶滅させるという・・・

実際、作品中では、バンデル星にどれだけの数のバンデル星人が住んでいたのかとか、星人以外の生物が生息してたのかとか、そもそもバンデル星が、どういう生態系の惑星なのか等は、一切描かれてはいなかったけど、もしバンデル星に、地球と同じくらいの人口があって、女性や子供、高齢者も大勢生きてて、他の生物も沢山いて、自然や資源も豊富だったとしたら・・・

あまりにも超スケールな、大虐殺!!!!(^^;

凄いぞ、キャプテンウルトラ、太陽系の平和を守るためなら、宇宙の平和もやっつけるぞ!

・・・しかし、幾らなんでも、惑星ひとつまるごと太陽に突っ込ませたら、太陽も無事に済まないと思うんですが・・・( ̄▽ ̄;

キャプテンウルトラ VOL.1 [DVD]

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



超お宝 絶版品 ユニファイブ キャプテンウルトラ バンデル星人 フィギュア

ユニファイブ



キャプテンウルトラ シュピーゲル号 (ノンスケール ポリストーン塗装済み完成品)

回天堂


[PR]
by yaskazu | 2017-06-09 21:36 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27881046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昔は好きでした 放送コード >>