時間帯
おかんの病院についていくころは、ちょうどバスの乗客の“お年寄り率”が、格段に上がる時間帯。

五十路半ばを過ぎて、そろそろ“アラカン”の自分も、決して若い方ではないけれど、あの集団の中に入ってしまうと、文字通り“ひよっこ”だったりで、常に座席は譲って、目的の停留所まで立っているのが、日常になってます。

しかし・・・



正直、そろそろキツくなってきたなぁ(^^;

もし、若い女の子に「どうぞ」なんて譲られたら、喜んで座っちゃいそうです(笑)

・・・“お尻の温もり”を楽しむために(←こら!)
[PR]
by yaskazu | 2017-05-18 22:50 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27820674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今度こそ・・・ 無縁 >>