別れの季節
3月は、卒業やら転勤やらで、色々と別れの季節。

先日の記事でも少し触れたように、これまでお世話になってた女医さんが、先日の診察で交代ということで、病院にもこういった転勤、交代、退職があるようです(当たり前だけど)

自分だけでなく、おかんがかかっている整形外科の先生も、この春で定年退職ということで、今まで通っていた病院を辞めて、他の地区の病院に移られるということで、今回の診察が最後でした。

その際、今度移る新しい病院に来るのか、これまでの病院で別の先生に診てもらうのかという選択で、おかんも色々と悩んでいたようですが・・・



その先生が移られる病院が、結構遠いということもあり、結局通い慣れた今の病院で、新しい先生に引き継いでもらうことにしたようです。

患者の立場としては、先生が替わるというのは、結構不安だったりするんですよね。

こわい先生だったらどうしよう、腕は確かなんだろうか、色々、色々・・・

でも何より、自分と相性が合うかどうかってのが、やっぱ一番心配かな?

相手がお医者でも、新たに人間関係を築いていくことに対する不安は、幾つになっても同じだと思います。

自分も、次回からの新しい先生と、ちゃんとやっていけるのか、結構心配です(^^;
[PR]
by yaskazu | 2017-03-08 22:09 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27622549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 歯の浮くような話 おかわり自由 >>