ただ風が吹いてた
かまやつひろしさん、世間的には「我が良き友よ」が一番広く知られているでしょうね。

自分は、世代的には少しズレてるんですが、それでもこの歌の醸し出す郷愁には感じるものも多く、日本の一時代を表す名曲には違いないでしょう。

ただ、自分としては、かまやつひろしの曲と言えば、「はじめ人間ギャートルズ」のエンディング「やつらの足音のバラード」が一番印象に残っています。

ただ、意外なことに・・・



この曲、ムッシュ自身が歌ってるのは実はセルフカバーで、オリジナルは“ちのはじめ”さんという方が歌っているんですよね。

因みにちのさんは、色んなTVや映画の主題歌、カバー曲を歌ってる方で、ギャートルズの他には「サンダーマスク」のOP、ED曲が、一番認知度が高いでしょうか?

いずれにしろ、ご本人やキョンキョンや、色んな人がカバーしつつ、歌い継がれてる・・・

やはり、名曲なのは間違いありません。
[PR]
by yaskazu | 2017-03-03 21:17 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27608193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 総なめ 抑制 >>