いつか、未来で
このところ、特撮ファン・・・というか、“平成仮面ライダー”のファンにとっては、なかなか心が痛くなるような話題が世間を賑わせてしまってますが、そんなファンの気持ちを潤わせてくれるような話題が・・・

佐藤健「仮面ライダー電王」イベントに生電話で参上!10周年に「呼んでよ」

「仮面ライダー電王」祝10周年、佐藤健の生電話に中村優一が涙

巷では、特撮出身の俳優さんや女優さんが、売れっ子になったらその出演作品を黒歴史にする、なんてことが、真しやかに囁かれてしまいますが、大抵の場合は、マスコミや興味本位の外野、アンチといった方々の無責任な放言に過ぎません。



実写版「セーラームーン」のセーラーマーズ役だった北川景子さんも、同番組の共演者達との定期的な“女子会”を、積極的に公表してるし、「仮面ライダークウガ」のオダギリジョーも、自分は“特撮は嫌い”という自身のスタンスを明言した上で、それでも「クウガ」のことは大切に思ってるし、当時のプロデューサーである“高寺成紀”氏の関わる番組に出演したり、その頃のスタッフや共演者達と、今でも交流がある旨、しっかり明示されてます。

この佐藤健くんにしても、こういうカタチで今でも「電王」を思ってくれているということを、ファンにハッキリと示してくれたことが、心の底から嬉しく思える・・・

ファン真理と言うのは、至極単純なものですが、それ故に純粋なんですよ(^^)

いつか、未来で・・・

本当に、佐藤健演じる野上良太郎の「仮面ライダー電王」の新作が、観たいものです。

あと、出来れば白鳥百合子さんの“大人ハナ”さんも、いつか戻ってきてほしいな・・・

仮面ライダー電王 Blu-ray BOX 1

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー電王 ソードフォーム

バンダイ



S.H.フィギュアーツ モモタロスイマジン

バンダイ


[PR]
by yaskazu | 2017-02-24 21:03 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27587789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< イカ 餅は餅屋 >>