おまわりさんのしごと
最寄り駅前のロータリーから路線バスに乗り、発車を待っている間、他の乗客の3歳児くらいの男の子が、トコトコと歩いてきたかと思ったら、運転席を覗き込んでいる。

自分の利用してるこの路線バスは、この最寄り駅が発着なので、運行状況にもよるけど、到着から発車までの約10分くらいの停留時間に、運転手さんのトイレや煙草の“休憩”時間となり、その間は不在となります。

なので、その男の子は誰もいない運転席を、ちょっと不思議そうに見つめていたのですが、次に発した言葉が・・・



「おまわりさん、いない」

・・・お巡りさん!?(^^;

どうやら、あの子にとっては“制服を着た男の人”は、バスの運転手だろうが警備員だろうが、引っ括めて“おまわりさん”って認識らしい(笑)

いやぁ、お巡りさんも仕事が多岐に渉って、大変ですなぁ・・・
[PR]
by yaskazu | 2017-02-06 22:07 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27515814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジュリ〜〜 後遺症? >>