なんとか生還
胃カメラ、なんとか無事に生還することができました(^^;



朝起きた段階で、風邪の方は概ね“風邪気味”程度にまではなってたのですが、それでもまだ、喉の芯は若干痛んで咳や痰も少し出るし、油断してると鼻水が垂れてくるような状態だったのですが、取りあえず出かけていって、向こうで相談しようということに。

受け付けを済ませ、上記の旨を看護師さんに伝えたところ、その辺りは対応していただくということで、取りあえず検査は予定通りに行うことに。

検査はこれまで通り、鼻からの胃カメラだったんですが、麻酔が効いていたのか、思ったよりは痛くも苦しくもなく、不安は杞憂に終わったのですが、そこはやっぱり胃カメラであることに変わりはなく、全くの無痛という訳にはいかず、やっぱり苦しかったし、痛かったですよ(^^;

で、細かい結果はまた後日、外来の診察日に聞くことになりますが、今日の映像の段階では、去年と殆ど変化はないとのことでした。

とは言え、細胞も検査に回してあるので、それがどうなるかは今のところまだ分からず、それが少し不安要素(^^;

まぁ、これまで胃の細胞検査で引っ掛かったことはないので、多分大丈夫だとは思いますが、それでも心配になるのは、やはり人情。

ともあれ、これで一山越えました。
[PR]
by yaskazu | 2017-02-03 21:54 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27506717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 下巻読了 その度に >>