それでは、よいお年を
いよいよ今年も大晦日となりました。

この1年、振り返ってみれば、世の中は“予想外”の出来事が多かった気がします。

熊本ではまた大きな地震があったり、東京ではオリンピックやら前知事を巡るゴタゴタがあったり、海外ではイギリスがEU離脱したり、アメリカの次期大統領が“まさか”のあの人に決まったり(ま、ここらは実は世の中の“流れ”を見れば、案外必然的だったり(^^;)

来年以降、アメリカと日本、世界の関係は大きく動くことが予想されますが、果たしてそれが吉と出るか、凶と出るか・・・

どちらの目が出たとしても、自分ら一般人は、その中で自分たちの与えられた日常を、真摯に、懸命に過ごしていくことしかできませんが、でもそれこそがもっとも大切なことだと思います。

そういった、社会や政治的なことも然ることながら、国内の出来事で印象的だったのは、不倫騒動やら、薬物騒動やらで、文字通り“予想外”の人達の名が浮かび上がり、それらの殆どが、週刊誌や写真誌、スポーツ紙等によるスクープからなるもので、良くも悪くもマスコミが“猛威”を振るった年だったなと思います。

その中で、最も衝撃的だったのは、“あのアイドルグループ”の解散でしょう。
これに関しては、それこそベルリンの壁やバブルの崩壊レベルの、本当に“まさか”の(でも、やっぱりよく考えれば必然的な)出来事だったと思います。

でも、これだけマスコミに好きなようにされたら、正直ヤツらに一矢報いるような、スカッと気持ちいい出来事とか、起きてほしいもんです、来年は(笑)



プライベートなことでは、今年はここ数年、潰瘍やらポリープやら初期癌やらで悩まされた、消化器系の疾患が漸く改善され、半年に1回だった大腸カメラも1年1回でよくなり、春〜夏にかけて行ったピロリ菌の除菌も上手くいき、順調に回復してきたのは、嬉しいことでした。

とは言え、2月にはまた胃カメラやんないといけないんだけどね・・・(^^;

一方、おかんの方は、寝込んだりすることはないものの、今までに比べればちょと不調で、体力的なものとか、集中力の低下が気になりました。

もっとも、これは加齢によるものも大きいので、80代半ばという年齢を考えれば、まだまだ元気な方とも言えるんですが、息子の立場としては頗る心配。
今後も、これが取り越し苦労になってくれることを、願うばかりです。

あと、今年は2度も転倒して頭を打つなんて出来事もあり、その時はかなり肝を冷やしましたが、幸いどちらも大事には至らなかったのは良かったですが、これからはますます気をつけておかないと・・・

趣味的なことで言えば、今年はなんと言っても「シン・ゴジラ」の1年だった気がします。

あくまで個人的に言えば・・・ですが、実はこの作品があれだけ“当たった”ことには、自分は未だに意外に思っています。

確かに、オタ的な目で観れば、あの如何にも“庵野秀明”な作風は、色んな意味で見どころ満載だし、趣味的ポイントだらけなんだけど、あれだけマニアックな作品が、一般そうにあれだけ受け入れられたってことが、却って信じられないんですよね(^^;

一方、オタクの中にこそ、あの作品を受け入れられない人が意外に多いみたいなのは、逆に納得する部分もあり、そういう意味では、複雑な思いの残る作品ではありました。

とは言え、「シン・ゴジラ」が、日本の特撮、日本の映画の今後に、確実に影響を与えることは確かだろうし、それがどんなカタチで反映されていくかは、非常に楽しみではあります。

TVシリーズでは、今年の一番の拾い物は「ウルトラマンオーブ」だったかな?
前作「ウルトラマンX」で築いた礎が、理想的なカタチで完成されたという感じ。

昭和1期からのリアタイ世代としては、色々と言いたいことは沢山あるのは事実だけど、そういう古株爺オタクのインネンつけなど、軽く吹き飛ばしてしまうパワーに溢れていたことは、素直に評価したいと思うし、何よりも“特撮”の充実ぶりは目を見張るものがあり、毎回ワクワクして観ていました。

惜しむらくは、これだけ面白い作品でありながら、東映作品のように“1年”続かないことだけど、この「ウルトラマンオーブ」が、かつてのような円谷の黄金時代に繋がってくれればと、期待せずにはいられません。

と、まだまだ語りだすとキリがないけど、あとはまた来年の宿題ということにしましょう。

そんな訳で、今年もお世話になりました。

来年が皆様にとって、素敵な1年でありますように。


では、よいお年を!
[PR]
by yaskazu | 2016-12-31 21:35 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27405241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 謹賀新年.2017 節々が・・・ >>