1時間10分
ウチの最寄りの駅の、バスターミナル沿いにある雑居ビルの壁にある、アナログの時計をなにげに眺めたら、とんでもない時間を指している。

自分が時間を間違えたのか、だとしたら大変なことになると焦って、自分の携帯の時計を見てみると・・・



あらら、やっぱり自分が思っていた通りの時間になっていて、こちら勘違いではないことが判明。

ならば、あの時計は止まっているのかなと思って、もう一度目をやってみると、おやさっきよりも進んでる。

つまり、あの時計は正確な時間よりも、1時間10分も進んだ時間を示したまま、放置してあるということか?

紛らわしいから、直せよ(^^;
[PR]
by yaskazu | 2016-12-08 22:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/27236493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小袋 余計な手間 >>