タマを見られる
今日は造影剤のCT検査。

毎度ながら、あれは身体がカーッと熱くなって、なんとも気持ち悪く、ほぼ1日中後を引く。
今日なんかは、帰宅後に腹が緩くなるというオマケまでつき、内視鏡ほどではないにせよ、やっぱり慣れない(^^;

検査後は、その映像を見ながらの、先生の診察もあった訳ですが・・・



今日は、胸から脚の付け根辺りまでのCTを撮ったのですが、その輪切りの画像を見ながら、自分の担当医の女性医師(多分30代半ば、女盛り、そこそこ美人)さんが、自分の身体の輪切りのCT画像を見ながら、説明してくださるのですよ。

これが肝臓で、ここが胃、この一帯が腸で、更に下に行くと、ここが膀胱・・・

で、そこから少し下に行くと、脚の付け根辺りに、何やら丸いものが2つ、左右に・・・

先生、それって・・・・

ああ、先生に(CT画像で)タマを見られてしまった!

嬉しい!・・・じゃない、恥ずかしい!!

まぁ、先生は全く意に介してられませんでしたが(笑)

で、検査の結果は特に問題はないということで、まずは一安心。

良かった、本当に良かった!
[PR]
by yaskazu | 2016-10-21 21:55 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/26513901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これは訓練ではありません 2か月ぶり、1年ぶり >>