吉と出るか、凶と出るか・・・
「宇宙戦艦ヤマト2022」の続報と、特報が発表となりました。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」全七章の劇場上映が決定



なんだかんだ言っても、やはりいざやるとなると、心魅かれるものは多々あるのですが、以前にも述べたように「宇宙戦艦ヤマト2199」があれだけ多くのファンに受け入れられ、自分自身もマジハマリした大きな要因は、出渕裕監督始め、スタッフ&キャストの拘りやヤマトへの愛が、ファンの求めていたものと、波長がピタリと一致したからだと、自分は考えています。

「2022」は、続投のスタッフも多く居られますが(音楽の宮川涁良氏の続投は大きい!)やはり監督が交代してしまうということには、一抹の不安を抱いてしまいます。

さて、このスタッフ交代劇が「宇宙戦艦ヤマト2022」にとって、そしてファンにとって、吉と出るか、凶と出るか・・・

静かに見守りたいと思います。

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]

バンダイビジュアル



ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (パイロットスーツVer.) 約200mm PVC製 塗装済み完成品フィギュア

メガハウス


[PR]
by yaskazu | 2016-09-05 21:56 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25794313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どこ吹く風 ラムネが入らないラムネケース >>