買えない
洗濯は、家事の中でも自分が担当しているもののひとつ。

洗濯そのものは、洗濯機がやってくれるのだから、どうということはなく、朝食にトイレに洗顔やらを済ませた頃には終わってるから、後は干すだけ。
でも、この干すのが意外に重労働だから、自分がやっているという訳で。

で、この洗濯の際に、他と絡まったりすると厄介なものとか、生地が繊細なものとかは“洗濯ネット”に入れて洗うのですが、この中の一番小さいサイズのものが、もうボロボロで役に立たないので、新しいのを買おうと思い、どこに売ってるのかをおかんに訊いたところ(今のものは)100円ショップで買ったという答え。

なので、今日買物がてら、スーパー内のテナントで入ってる100円ショップに寄って、探してみたところ・・・

ありました!、洗濯ネットのコーナーの中の、最小のものが、丁度欲しいサイズで!

が、しかし・・・



パッケージに表記してあった商品名を見て、思わずたじろいでしまいました。

ブラジャーネット(しかも、デカデカとブラジャーのイラストつき(笑))

そう、この一番小さい洗濯ネットは、女性のブラジャーを入れるためのものだったんですね(^^;

そういえば、確かに自分も、おかんのブラジャーやらナイロンのソックスなんかを入れて洗ってましたが、これが“そのための物”だとは知りませんでした(^▽^;

今日は他に100円ショップで買う予定の物は無く、50ヅラ下げた小太り眼鏡の“ちっちゃいおっさん”が、ブラジャー入れる洗濯ネットを1点だけ買って帰るというのは、さすがに躊躇してしまい、結局買えませんでした(しかもここの店員さん、みんな女性だし(^^:)

次は、他に何かいる物を見つけて、ちゃんと買いに行きたいと思います(苦笑)
[PR]
by yaskazu | 2016-07-24 22:10 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25484408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 混沌と探索の陰で 髪型 >>