シャトル
今夜の夕食は、近所に出来た回転寿司に行ってみることに。

徒歩10分かからない場所だから、気軽に試して早く帰ろうと思ったら、行ってみると既になんと1時間待ち。

最近出来たばかりで、駐車場も広い上に、今日は給料日後の日曜という事もあるだろうけど、この寿司屋の方式が、最新式で目新しかったからというのも、理由のひとつかもしれない。



先ず、席に着いたら注文はタブレットのタッチパネルで。

こういう方式の外食産業は最近はあるみたいだけど、変わっているのは頼んだ品が、回転レーンで回ってくるのではなく、直線のレーンに列車やスペースシャトルの形をしたトレーに乗せられて、席に直接運ばれてくるというもの。

こりゃ子供は大喜びだろうし、大人の私も結構楽しかったですよ。
なにより、齢80半ばのウチのおかんの方が、面白いってはしゃいでたくらいですから(笑)

時代の波とは言え、本当に色々とアイデア考えるものですねぇ。
[PR]
by yaskazu | 2016-07-03 22:17 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25405033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< リバーシブル 乗っ取り? >>