灰になるまで
つい先日、当ブログでも触れたばかりの、望月三起也先生が、旅立たれてしまったとのこと。

漫画家の望月三起也さん死去 77歳 「ワイルド7」がヒット

先の記事内で、既に思いは連ね多こともあり、改めて何を語るべきか分からないというか、言葉が見つからないというのが、正直なところ。

そう言えば、先生が「俺の新選組」の完結編を最後の仕事にしたいと仰られてた時の、インタビュー映像が、Youtubeに上がってました。



これを見る限り、前向きに、明るく、そして本気で完結編を描く気でいらしたのが伺え、それこそ原作ワイルドの一編のサブタイトルの如く「灰になるまで」漫画を描き続けられるおつもりだったのでしょう。

それだけに残念でなりませんが、何より、御本人が一番お心残りだったろうなぁと・・・



自分は「ワイルド7」の単行本を揃えられなくて、後日文庫本化された時に、こちらで全巻揃えるつもりだったのに、この文庫本は途中でなんと刊行が中止になってしまい、結局これも古本屋に全部売ってしまったのですが、今思えば持っておけばよかったのになぁと・・・

f0124763_2154678.jpg

これは、MGC製のモデルガン、コルトウッズマンの“飛葉モデル”で、ちゃんと版権を取った正規品ではあるんですが、実は作中の飛葉のウッズマンとは、似て非なるシロモノでして、買ってからそれに気づいて愕然とし、以降は仕舞ったまま殆ど出すことはなかったのですが、まぁ今回はお悔やみということで、久しぶりに引っ張りだしてきました。

ま、これはこれで・・・ということで(^^;

先生、あちらでゆっくりとお休みください。

お疲れさまでした。
[PR]
by yaskazu | 2016-04-04 21:10 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25106378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 滑り込み 心の準備 >>