親の顔が見てみたい
なんてタイトルにしてますが、これは悪い意味でじゃない。

今日、近所のトイザらスをうろついてた時、通路に結構大きな“スターウォーズ”のフィギュアが転がっていた。

こんなところにあったら、邪魔になるだけじゃなくて、誰かつまづいて転びでもして、怪我してもいけないから、側にあった棚に戻しておこうと思った時・・・



どこからか、小さな男の子が1人、ツカツカと歩いてきて、その自分の身体くらいありそうなスターウォーズ”のフィギュアの箱を棚に戻して、何事もなかったかのように、立ち去っていったんですね。

それを見て、思わず・・・

カッコいい!

と、ちょっと見とれてたんですが、ふと我にかえって周りを見回してみると、その子はもうどこかへ行ってしまってて、ご両親らしき人の姿もありませんでした。

今どき、ああいう教育をしてるなんて、なかなか見上げたもの。

まさしく。親の顔が見てみたかったです(^^)
[PR]
by yaskazu | 2016-03-13 22:07 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25042528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雨の中 寝かせて・・・(^^; >>