道連れ皆殺し
今日の夜の分で、漸くピロリ除菌の薬、飲み終えました。

今後は、約1ヶ月ほど間をあけ、再び検査を行って、菌が消えていれば成功、まだ残っていれば、改めて2度目の除菌ということになります。

ともあれ、これで一区切りです。

しかし、最終日の今日は、また副作用が激しくて、夕方に催して、トイレに駆け込んだところ、泥状のモノが盛大に排出されました(汚い話でゴメンなさい)

夕飯の後の現在も、まだちょっと腹具合が不穏な様相を呈しております(^^;

このピロリ除菌の副作用、なんでこんな風になるかというと・・・



この除菌用の薬、ターゲットのピロリ菌だけでなく、腸内の“善玉菌”まで道連れにし、胃腸の中の菌を皆殺しにしてしまうため、胃腸の消化のバランスが崩れ、軟便や下痢に繋がってしまう・・・と、いうことらしいです。

数人のテロリストを殲滅するため、罪もない一般市民の住宅地帯を、空爆で焼き払うようなもの・・・なんて言ってしまうと、ちょっと言い過ぎでしょうか?(^^;

抗癌剤なんかも、言ってみればそういう性質のもののようですから、ピンポイントで標的を攻撃するような投薬治療は、なかなか難しいのかもしれませんね。

ただ、ピロリ菌の方は、除菌に成功すれば、改めて感染する可能性はないそうですが、善玉菌は数日内には復活するとのことですから、気長に調子が戻るのを、待つしかないようです。

とにかく、しんどい1週間でした・・・
[PR]
by yaskazu | 2016-03-04 21:09 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/25015627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今夜は静かに・・・ 去年の今頃も >>