お家騒動
某アイドルグループの一件。
自分も確かに驚いたけど、正直ここまで騒ぎが大きくなるとは、思いませんでしたよ(^^;

取りあえず、本人達の直接生謝罪というカタチで、一区切りにはなったようだけど、なんとも釈然としないというか、モヤモヤ感が残るものになってしまいましたねぇ・・・(^^;

ただ、当人達には責任はないとか、謝罪しなくていいというのは、ちょっと違うと自分は思っていて、どういうカタチであれ、本人達が直接自分たちの言葉で説明すると言うのは、筋と言えば筋だし、そうしないと示しがつかないというは、確かに一理あると思います。

しかし、そうであるならば、今回の件の一番大きな原因は、彼らの所属事務所内のお家騒動であり、それを無闇に拡散させたマスコミの責任も非常に大きい訳で、それに本人やファンだけでなく、日本中が巻き込まれてしまったのも、また紛れもない事実。

ならば、少なくても事務所側から誰か責任者を出して、会社としての事情説明や謝罪の態度を示さないと、道理が通らないと思うんですけどねぇ。

方々で同じ意見が多数出ているようですが、今回の一件は、芸能界だけでなく、広く大きい意味での“日本の組織の体質”の良くない部分が、図らずも垣間見えてしまった一件でもあったと思います。

それにしても・・・



今回のこの芸能事務所にしても、去年騒ぎになった某家具屋にしても、いわゆる“親族経営”ってのは、どうしてこうも面倒臭い話になっちゃうんでしょうね(^^;

特撮ファンとしては、触れるべきではないのかもしれないけど、円谷プロが“ああなっちゃった”のも、原因の一因として、親族経営が仇になっちゃったことは、認めなきゃならないとこだとも思うし・・・

自分が以前居た会社も、町の小さな弱小企業で、親族経営の会社でしたが、内部の“ゴタゴタ”は、そりゃもう“アレ”だったし・・・(^^;

結局、その事が原因(ぶっちゃければ、“あほボン”の息子が社長就任)で、折からの不景気も重なって経営が傾いた挙げ句・・・

今、ストリートビューで、かつてその会社が在った場所をみると、社屋だった建物は綺麗さっぱりなくなり、一般の住宅になっとります(^^;

話が変な方向に行ってしまいましたが、ともあれ、彼ら5人には、これからも頑張ってねと、エールを贈りたいと思います。

あ、あと+1で、現オートレーサーの彼にもね。
[PR]
by yaskazu | 2016-01-19 22:00 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24880097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 後継車 暖かい冬 >>