濁点
フィギュアスケート、GPファイナル。

女子は、浅田真央さんは残念でしたが、後に胃腸炎を患っていたという報道があり、最悪の体調で試合に挑んでいたとのこと。

言われてみれば、インタビュー時の異様な汗のかき方や、顔色の悪さは尋常ではなかったし、あれはそういうことだったのかと納得。

本人は、それを言い訳にするような人物ではないだけに、余計に悔しさもあったでしょう。

今はとにかく、ゆっくりと療養してほしいものです、

対する男子は、羽生くんの人外的な超次元の演技に、ただただ感服するばかり(^^;

あれだけの成績を残してしまったら、むしろこれからが大変だと思いますが、これから日本だけでなく、男子のフィギュアスケート界を牽引していく人材なのは間違いないので、ますます期待していきたいところです。

ところで・・・



フィギュアスケートを見ていた、おかんのひとこと

「羽生くんは“リング”の上での姿がもの凄く綺麗やなぁ」

おかん、それをいうなら“リンク”や!(^^;

羽生くんはいつから格闘家になったんや(笑)
[PR]
by yaskazu | 2015-12-14 22:34 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24768680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 必需品 衣装 >>