裏技
昨日のエントリーで書いた、MacのSafariで、ツイッターがモバイル版に強制的に飛ばされる件。

一時的ではありますが、解決法がありました。



実は、Safariには“開発”というメニューがあって、ここのユーザーエージェントという項目を、Firefox等の、Safari以外のブラウザに設定することで、その設定したブラウザでどう表示されるかを、テストできる機能があるんですね。

まず、最初にSafariをリセットして、トップページ(自分の場合はYAHOO)を表示させ、そこから件の開発メニューのユーザーエージェントを別のブラウザに設定し、ツイッターに繋げると、無事元の表示に戻ります(こちらから送る情報を“偽装”する訳ですね)

他に、ツイッター関連のクッキーを削除していまうというのも、有効な方法のようです(但し、ログインはし直さなきゃなりません)

これらの裏技は、方法も含めて、使ってるMacの機種や、OSのバージョンによっても違うようなので、困ってる方は色々検索してみて、試されては如何でしょうか?

但し、この方法も一時的なもので、Safariを終了したり、システム終了や再起動で、元に戻ってしまうので、その度にやり直さなきゃなりませんが、全く使えないモバイル表示よりかはマシなので、現時点では、自分はそれで凌ぐつもりです。

ま、素直にFirefoxとかを使う方が、いいかもしれませんけどね(^^;
[PR]
by yaskazu | 2015-12-03 23:29 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24733970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ヒラヒラとゴロゴロ 強制 >>