強制
今朝から、Macのデフォルトブラウザ“Safari”から、ツイッター公式に繋ごうとすると、強制的にモバイル表示に飛ばされるようになり、これまで使えてたPC仕様のツイッターの機能が、全く使えない状態に・・・ orz



どうやら、ツイッター側がバージョンの古いSafariのサポートを、予告もなく一方的に切ってしまったのが原因のようで、マトモに使いたければ、Safariを最新バージョンにしろと言ってきてる。

しかし、ここで問題になるのは、Macの場合は最新のSafariにupしようとすると、なんと"OSごと”上げなければならなくなる。

更に、現在の最新のOSは、少なくとも自分が使用してる古いマシンには対応してないし、それどころか2年前以降に発売された、最新機種以外にはインストールできない模様。

つまり、それ以前のマシンを使ってる、全てのMacユーザーが、同じ状態になっているらしく、そういったユーザーの阿鼻叫喚が、ツイッター上に溢れているという、なんとも複雑な事態になっております(^^;

自分も、予算的問題も含め、今すぐに最新のマシン買ったり、簡単にOSアップデートできる状況じゃないし、大変困っております。

ただ、ブラウザをFirefox等の別のものにすると、正常に使えるようだし、ツイッター公式ではなく、“ついっぷる”等の連携アプリは、特に問題は起きていない模様。

実際、自分はこれまでも公式とついっぷるを併用していたし、元からSafariでのツイッター利用には少々問題があったので、これから利用法を考えていけばいいとは思うのですが・・・

ただ、そうは言ってもMacのデフォルトブラザはSafariだし、マシンとの相性や使い勝手といった点で、やはりSafariでないと具合が悪い部分も出てきちゃうんですよね(^^;

なんとか、公式も考えていただけないものでしょうかねぇ?
[PR]
by yaskazu | 2015-12-02 22:29 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24730521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 裏技 気づけば・・・ >>