払拭
この春から、パソコンを経由したWEBラジオを使って、毎週金曜日の夜、聴いている番組があります。

調布FM HP

こちらの放送局で放送されている「高寺成紀の怪獣ラジオ」と言う番組がそれです。

高寺成紀の怪獣ラジオ 公式ブログ

元東映のプロデューサーで「激走戦隊カーレンジャー」「星獣戦隊ギンガマン」「仮面ライダークウガ」「仮面ライダー響鬼」等を担当し、現在は角川で活躍されている高寺成紀氏が、DJとして、毎回様々なゲストとトークを繰り広げたり、ご自身の特撮作品へのスタンスや、今後の特撮界の展望等を話していくという番組です。

ツイッターの方では、毎週実況みたいなこともやってるんですが、内容的には非常にマニアック且つディープな番組でもあり、纏めるのも面倒だったりで、ブログの方ではこれまで触れてこなかったのですが、ここ数週間は「仮面ライダークウガ」が放送15周年を迎えるということで、「クウガ」に纏わるゲストが立て続けに招かれる中・・・

その“大トリ”として、主人公五代雄介を演じた“オダギリジョー”が登場したのですが、そのことがYahoo!ニュースにまで取り上げられるほど話題になり、ちょっとした事件みたいになったので、ちょっと触れておきますね。



なんでそんな“事件扱い”されるまで、話題になったかと言えば、ひとえにそれは“オダギリジョーが仮面ライダーのことを語る”というその一点で、何故なら長い間、彼は「仮面ライダークウガ」を黒歴史にしてるというのが、根強く通説とされていたからなんですね。

ただ、放送当時から「クウガ」と“オダギリジョー”をずっと見てきたファンは、それは全くの誤解であり、オダジョーは決してクウガを黒歴史なんかにしていないし、質問されることがあれば、その都度ちゃんと答えてることを知っているから、非常に歯痒い思いを(正に15年間)してきたものです。

それが今回の番組で、当時のメインプロデューサーであり、オダギリ氏が“リーダー”と呼ぶほど信頼してる高寺氏と、直接トークして当時を振り返りつつ、黒歴史説を払拭した訳ですから、これは話題になって当然でしょう。

オダギリ氏は、次回の放送にもゲストとして出演されるので、今回の番組の内容(何故黒歴史説が定着してしまったのか、当時オダギリ氏はどのように番組に向き合っていたのか)等、改めて触れていきたいと思います。

なお、最初に記したように、怪獣ラジオは、ネット経由で、パソコンやスマホ等でも聴けますので、興味のある方は、是非一度聴いてみてください。

【早期購入特典あり】仮面ライダークウガ Blu‐ray BOX 1(オリジナルB2布ポスター付き) [Blu-ray]

東映



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォーム

バンダイ



“t”

オダギリ・ジョー / 日本コロムビア


[PR]
by yaskazu | 2015-11-01 23:13 | 仮面ライダー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24630192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 通達 あ・・・・ >>