記憶がない
ポリープの切除と、出血による最処置を含め、通算7回目の大腸カメラ、やってまいりました。

前のポリープ切除の時がかなり痛かったため、今回は麻酔をかけてもらうことにしたのですが・・・



ここ数日、ちょっと眠れない日が続いてたせいか、そんなに強い麻酔じゃない筈なのに、検査してもらってる間の記憶が全くなく、検査台に横になったかと思った直後に
「はい、yaskazuさん、終わりましたよ」(名前は勿論本名)
の声で目覚めたという感じ。

おかげさまで痛みはなく、楽に検査を済ませることができたのですが、麻酔を使った直後は、1時間くらいはベッドに横になっていなければならず、起き上がってからも多少フラつく感じが残っていて、帰宅後も1時間くらい、眠ってしまいました(^^;

その後も、なにかと物を落としたり、冷蔵庫のドアに頭をぶつけたりと、どうにも調子が悪い・・・

このブログを書いている時間になって、漸く落ち着いてきましたが(麻酔使用は)また別のダメージが残ってしまうようで、一長一短ですね。

結果は今月の23日。
その時また、報告します。
[PR]
by yaskazu | 2015-10-08 22:46 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24551741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 来るよ・・・ 不味くはないけど >>