肩身
ここ数日、連日のように報道されている、少年少女の殺人遺棄事件。

子供達が姿を消した商店街が地元で、自分がよく行く所・・・というのは、以前も触れましたが、先頃報道された、犯人の住んでいたマンションというのは、ウチの自宅から徒歩圏内で、何度も前を通ったことがあるところ。

更に、犯人が10数年前にも同様の事件を起こしていて、その現場となったとされる駅前とは、まさしく自分とこの最寄り駅前で、文字通りホームグランドな所。

そういう“普段自分が日常を過ごしてる場所”が、こういう凶悪な事件の報道で、繰り返し流されていると、自分が事件を起こした訳でも、その関係者と関わりがある訳でもないのに、何故かこっちまで肩身が狭い思いになってしまいます。

事件は最悪の結果になってしまいましたが、今は2人の子供達の冥福と、1日も早い報道の沈静化を望みます。

なんか、外出るのが、ちょっと怖いですもん(色んな意味で・・・)
[PR]
by yaskazu | 2015-08-23 22:13 | 独り言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24395074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 抜けたらしい 交換品 >>