地元の名が出るのは・・・
全国ニュース等で、地元の名が出ると思わず反応してしまうのは人情というものですが、そういうのに限って、あまりいい話題ではなかったりするものです。

大阪・高槻の少女遺体:寝屋川の中1少女と確認 前日から不明、同級生男子も

あまり興味本位で触れるべき話ではないので、詳細は避けますが、全国トップで取り上げられたこの事件の、被害者の少女と少年が通っていた学校、及び最後に姿が目撃されたとされる駅前商店街等は、自分の地元です。

その駅前の商店街は、おかんが病院に行くときの、送迎バスの停留所もある駅前ロータリーの間近にあり、ちょっとした買い物や食事のため、立ち寄ったりもするので、自分にとっては馴染みのあるところでもあります。

そういうところが、こういう痛ましい事件のニュースで、テレビや新聞、ネット等で取り上げられるのは、あまり気持ちのいいものではありませんね。

それにしても・・・



その子達の通っていた中学や、住んでいるとされる地域を聞いて、ちょっと愕然としました。

以前、当ブログで取り上げたこの2つの記事。

地元

また、地元発・・・_| ̄|◯

実は、今回もその一帯に近いところが、事件の起きた場所なんですよね。

どこの土地、どんな地域にも、他の地区からはあまり評判の良くない・・・「あの地域の人とは付き合わない方がいい」なんて言われちゃう一帯というのは、確かにあります。

そうい意味では、あの周辺は“そういう地域”なのかもしれませんが、だとしても、こうも不名誉な話題でのみ出てきちゃうのは、同じ地元でもちょっと離れた地域の自分ですらよい気はしないのに、当該地域に住んでる人にとっては、いたたまれないものがあると思います。

いつか、明るい話題で地元の話ができればいいなぁと、心から思います。
[PR]
by yaskazu | 2015-08-18 23:17 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24378679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< くびれ 消息 >>