わけがわからないよ
ブログやツイッターでは、極力政治については語らないようにしてるのですが・・・

ただ、それでも“腹に据えかねる”ということは、あるわけで・・・



崖っぷち大阪会議、2回目流会 橋下市長「会議は死滅」

あんまり小難しいことをここでウダウダと書き連ねるつもりはないのですが、そもそもこの“大阪会議”と言うのは自民党が提案してきたもののはず。

二重行政を始めとした大阪の諸問題は、話し合いで解決できるとでかい旗を振って、都構想を否決に持ち込み、代わりに提出し、始めたのがこの大阪会議でしょ?

それなのに、その自分らが“言い出しっぺ”で始めたものに、自分らが出席しないって、どういうことよ?

100万光年譲って、自民さん側に言い分があったとしても、ならば何故会議に出席して議論しない?
それって、自分たちの言う“話し合い”を、自分たちで否定してるってのと同じじゃない?

もう、わけがわからないよ!(^^;

申し訳ありませんが、自分の目には、維新以外の大阪野党、中でも際立って、大阪自民党が、大阪府や大阪市、大阪の住民のことを考えているようには思えません。

まぁ、野党が揚げ足取りや批判のための批判しか考えてないのは、国政でも同じではあるんですが、大阪は本当に酷い、救いようがない・・・

恥ずかしいですorz
[PR]
by yaskazu | 2015-08-13 22:14 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24361505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 平安時代 油断大敵 >>