想定外のダイエット
こうして、思わぬ再入院の憂き目を見ることになってしまった訳ですが、入院生活自体は、2年前に救急車で搬送された時を含め、何度か経験しているので、ある程度慣れてはいるものの、やはり積極的に味わいたいものではありませんね(^^;

点滴がとれ、お粥中心ではあれ、食事が出るようになり、シャワーの許可が出て以降は、夜も少しは眠れるようになったので、体調の面も精神的な面も、徐々に落ち着いてきました。

ただそうなってくると、ネット環境がないというのが、こうも暇を持て余すものなのかなぁというのを、改めて感じ入った次第。

院内は、基本パソコンの持ち込みは禁止だし、出来たとしてもネットに繋げる環境がそもそもないですからね(^^;

こうなると、スマホやタブレットなんてのも考えちゃいますが、それだけのためにってのも正直アレだし、そう何度もこんな風な入院なんて、したくないですからね。

それと、今回の入院での、もうひとつ想定外が・・・



絶食と食事制限の効果なのか、体重が3Kg減りました。

退院し、徐々に食事も元に戻しつつある現在でも、減った状態を維持していて、言わば“病気ダイエット”とでもいうような、なんとも不健康なカタチで、図らずもダイエットになってしまったようです(^^;

そんな訳で、想定外の入院生活も終わり、退院してきて1週間になりました。
明日は、ポリープの細胞検査の結果が出るので、また聞きに行ってきます。

良性であることを心から祈るばかりですが、前回のことがあるので、実は今、相当にメンタル的に弱っています。

心配してもしようがないし、結果は真摯に受けつめるしかないとは思ってますが、なにとぞ良い方向に目が出るように、願っています。

結果は改めて、報告します。
[PR]
by yaskazu | 2015-07-09 21:06 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/24230588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 可もなく不可もなく 想定外の再入院 >>