データベース
例の送りつけの件、本日警察にも連絡し、被害者としてデータベースに記載していただきました。
もし、大きなトラブルに発展したり、しそうになった場合、警察に連絡すれば、直ちに対処してもらえるとのことです。

先日の消費者センター共々、一応の“後ろ盾”は確保できたので、少しは安心なんですが、そういう状況にも拘らず、また新たな事例が・・・(^^;



今日、不審な荷物が届きだした頃の、一番最初に憶えがないと、即座にそのまま宅急便の人に持って帰ってもらった、某健康食品会社からのハガキが届き、執こくも商品購入の勧誘をしそうだったので、こちらから電話をかけ、キッパリとお断りし、消費者センターや警察にも通報済みの旨を、しっかり伝えておきました。

その上で、先方のデータベースにある、ウチ情報の削除を約束させ、その情報の出所を聞き出そうとしたのですが、それに関しての詳細は「分からない」と、拒まれてしまいましたが、こちらに憶えのない請求に関しては、何かの“応募葉書”(折り込み広告や雑誌等の、アレ)らしいところまでは聞き出しました。

実は、この応募葉書というキーワード、この一連の事件(敢えて事件と呼ぶ)の中で、3回も出てきていているものなので、ますます“何者か”による、悪質な“嫌がらせ”の可能性が高くなった気がします。

さて、そうなると、本当に誰かに恨まれたり、憎まれたりするような“心当り”が全く無い身としては、いよいよ分からなくなってきたというのが、正直なところ。

まだまだ、スッキリしない日々は続きそうです・・・
[PR]
by yaskazu | 2015-05-11 23:20 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23998403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 嵐は去った・・・のか? 終わってない >>