ながーーーい、お・つ・き・あ・い・・・?
2年前の今日、4月2日は、自分が救急車で運ばれて入院し、そして退院して家に帰ってきた日。

もう2年経ったのかと思うと、正しく光陰矢の如し。

しかし当時は、2年後になってもまだ、病院通いを続けてるとは夢にも思っておらず、むしろとっくに全開して日々を健康に暮らしてると信じてたのですが・・・

ただ、あの入院を切っ掛けに、転院や数々の検査を経験し、入院した原因だった“十二指腸潰瘍”とは別の、大腸ポリープから初期癌診断までされ、更に新たなポリープ発見とか、自分の身体への過信を引っくり返され、健康に対する“甘さ”を思い知らされた訳で、そういう意味では、良かったのかもしれないと、近頃は考えるようになりました。

まだまだ当分は、病院とはながーーーい、お・つ・き・あ・いをしていかなきゃならないようですが、それもある種の“縁”と思って、真摯に受け止めたいと思います。
[PR]
by yaskazu | 2015-05-02 22:12 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23966141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今度は・・・ 憶えがない・・・ >>