フィギュアスケート世界選手権は、男子は羽生選手、女子は宮原選手が、各々2位の銀メダルに落ち着きました。

日本のフィギュア界は、ひと時に比べると、少し冬の時代になってきた気もしますが、それでも新しい選手は次々と育ってきてるし、いい時もあれば悪い時もあるのは、全てのものに当て嵌まることですから。

中でも羽生選手は、去年の“あの事故”以来、次々とアクシデントに見舞われ、踏んだり蹴ったり、弱り目に祟り目の、仏滅大殺界天中殺がいっぺんにきたような状況だったにも拘らず、それでもあれだけの演技を見せた上での2位、銀メダルな訳だから、これはもう賞讃以外のなにものでもないですよ。

そんな彼に対し・・・



一部では“日本初の二連覇”を達成できなかったことに対し、批判めいたことを言ったり、記事にしたりする方もおられるようですが、それが発展的な見地からなら評価できる部分もあるでしょうが、単に批判のための批判なら、控えられた方がいいでしょう。

他人の功績を讃えることの出来ない方は、応じてご自身のお姿も、見えていないものだと思いますよ・・・

てか、謝れよ!( ̄▽ ̄:

ま、それはそれで置いとくとして・・・

改めて羽生選手、宮原選手、入賞おめでとうございます!
[PR]
by yaskazu | 2015-03-29 22:14 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23840047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンポンと 改編期 >>