確定
市議会に続き、府議会でも協定書が通った事で、大阪都構想は住民投票が行われる事が、正式に確定しました。
日程はまだ未定ですが、おそらく5月17日になる模様です。

さてさて・・・



これまでも、他会派や反対派は、執拗なネガキャンや、ある種常識を疑うような反対運動、デマに近い反対意見の拡散を繰り返してきました。

そこまでやるなら、しっかりと公の場で、納得の行く対案を出し、具体的に何がどう反対なのかを論理的に示し、しっかり議論してアピールしていけばいいのに、それは拒否した上で、ただただ、毒饅頭だの、百害あって一利無しと繰り返すだけで・・・

改めて言うけど、自分は維新の支持者という訳ではなく、ただ大阪の他会派が支持できないだけだし、政策としての都構想には賛成だけど、維新の政策全てに賛成な訳じゃない。

これから、ますます推進派と反対派の間で、熾烈なバトルが本格化していく事と思いますが、投票権のある大阪市民の皆さんが、どういう判断を下すのか・・・

客観的立場で、見守っていきたいと思います。
[PR]
by yaskazu | 2015-03-19 22:29 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23801400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 選択肢 また急な >>