予備軍
先日、ファミレスに昼食に入った時のこと。

その日は平日だったにも拘らず、明らかに小学生高学年くらいと思しき男の子の集団が4人ばかり入ってきて、ドリンクバーだけを注文し、ジュースのお代わりばかりで長時間居座っていた。

時期的にはまだ春休みではないはずだし、小学生ならテスト休みということもないだろう。

なら、彼らは何故こんな時間、こんな場所にいたのか?



本当なら、その場で問い質すとか、注意するとかすべきだったのかも知れないけど、逆にそれが店に迷惑をかけたり、後で親が来るなりとかいう可能性もあり、暫く様子を見ていたのだけど、結局こっちが時間が無くなり、店を離れてしけど、あの後彼らはどうしたのだろう?

つい先日、未成年の集団による悲惨な事件が起きたばかりということもあり(彼らは一見そんな風なタイプには見えなかったけど)そういう輩の“予備軍”にならなければいいのになぁと・・・

大きなお世話かも知れないけど、そんなことを考えてしまう、老婆心なおじさんでした(^^;
[PR]
by yaskazu | 2015-03-15 23:24 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23785995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 椅子 協定書 >>