出ません
今度の総選挙で、大阪だけでなく全国的にも(多分)注目を集めていたであろう、橋下大阪市長と、松井大阪府知事の、国政への出馬は、結局御二方とも見送るということに、落ち着いたようです。

これ、大阪府民としては、安堵の気持ちが半分と、残念って気持ちが半分の、複雑な心情です(^^;

正直、今のままでは“大阪都構想”は、前にも後ろにも進まない足踏み状態だし、その突破口を開く選択肢のひとつとして、反対派の多い選挙区に両氏が自ら乗り込み、議席をとってしまうというのは、結構有効な手段だと思うし、もしそうなったら、大阪の今度の選挙は凄くエキサティングで“面白く”なると思ったんですけどね。



ただ、現時点でもし、両氏が知事や市長と言う立場を退いてしまったら、“後を継げる者”がいないのも事実。

それを思えば、今度の総選挙ではなく、次の統一地方選に力を使うというのは、順当であり、正攻法ですからね。

どちらにしろ、先日も書いたように、総選挙も統一地方選も、十分に見極めて、投票先を決めたいと思います。
[PR]
by yaskazu | 2014-11-23 22:11 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23329297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金狼感謝の日 続・幕 >>