地球のパパ
今日は、政界に大きな動きがあったり、日本の誇る大物俳優さんが他界されたりと、大きな話題が重なったのですが、オタ的にはやっぱりこの話題が一番大きかったと思います。

声優の納谷六朗さん死去…兄は銭形警部役、兄弟共演も多数

兄上の悟朗さんさん共々、私ら世代にとっては、物心ついた頃から、慣れ親しんできた方で、お兄様に続いて、旅立ってしまわれました。

さみしい事です・・・



六朗さんで、自分らの年代で筆頭に思い浮かぶのは、やはり「侍ジャイアンツ」の八幡先輩だし、特オタ的には「仮面ライダー」の、藤岡弘氏の代役としての声の出演や、「星獣戦隊ギンガマン」のモークなんかが、特に印象深いのですが・・・

六朗さんの“持ち味”が、最も遺憾なく発揮されてたのは、「魔法のプリンセスミンキーモモ」(1作目)の、モモの“地球のパパ”だったんじゃないかと、自分的には思っています。

今頃、あちらの世界で兄上と再会し、酒でも酌み交わされていることでしょう。

安らかにおやすみ下さい。
[PR]
by yaskazu | 2014-11-18 22:10 | ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23303386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< それでも行くのだ ざわざわ >>