両雄
「宇宙船」最新号、出ておりました。
1日の発売日には入手してたのですが、ちょっとこちらの諸事情により、紹介が遅れてしまいました(^^;

f0124763_2154497.jpg

内容的には、番組の変換期でもあり、新番組と終了番組を中心になっています。

恒例の巻頭の“スーツ”の特写は、仮面ライダードライブ・タイプスピード。
そして「ドライブ」の出演俳優やスタッフへのインタビュー。

また、先日終了した「仮面ライダー鎧武」の特集も、インタビュー中心ながら、なかなか密度の濃いものになっていて、読み応えがありました。

他には・・・



個人的に・・・というか、自分ら世代として興味を引かれたのは、潮哲也氏さんと、南条竜也さんの対談記事。

ええ、ライオン丸と嵐の対決なんて、夢みたいじゃないですか!

各々別々の番組に出演しながら、当時から交流があったというような、面白い話題も沢山ありましたが、一番驚いたのは、潮哲也さんが既に俳優業を引退されていたということ。

南条さんの方は、比較的早い時期に引退されてたのは存じ上げてたのですが、潮さんも辞められてたとは・・・

そう言えば、最近お見かけしないなぁとは思ってましたが、記事を見る限りでは、健康的な理由とかではなく、お二方ともお元気なご様子なので、少々残念ではあります。

潮さんが「仮面天使ロゼッタ」で、父娘ヒーローとして共演した“吉井怜”さんは、最近まで「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」に出演し、新番組「仮面ライダードライブ」にもレギュラーとして出演、特撮番組に関わり続けている。

「ロゼッタ」同様、ヒーローの魂は、引き継がれてるんだなぁと、変な納得をしみたり(笑)

あと、軽く紹介されていた程度でしたが、実写版「地獄先生ぬ〜べ〜」の出演者に、特撮出身者として、鎧武、メテオ、ゴーカイグリーンの3名が紹介されてましたが、自分としては、いずな役の“山本美月”さんがツボ!

とんこさ〜〜〜ん!

宇宙船vol.146 (ホビージャパンMOOK 605)

ホビージャパン


[PR]
by yaskazu | 2014-10-03 21:59 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/23054999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つる at 2014-10-04 11:22 x
つるです。

宇宙刑事特集の記事は充実しましたね
渡辺宙明大先生も現役ご活躍でしたし

アニー役・森永真奈美さんの
インタビューによれば
初代シャイダーは殉職かつ
天から2代目を見守る設定なんですかね。
Commented by yaskazu at 2014-10-04 21:47
>つる様
森永奈緒美さんは、現在は女優業を引退されてる中での、限定復帰ということで、如何に「シャイダー」を大切に思ってられるかが、伺えます。

インタビューを読む限り、劇中では(殉職を)匂わせる表現にとどまってるようですが、そこは作品を見た人間が、各々の解釈で・・・ということで、いいんじゃないでしょうかね?
<< ジプシー アオロス >>