グレー
病院行ってきました。

取り急ぎ、簡単な報告を。



造影剤検査と血液検査の結果は、リンパ節等、他への転移は認められず。

但し、癌判定されたポリープは、想定以上に“深い”ところまで浸透していたため、患部周辺へ“散ってる”可能性は否定できず。

確率的には1〜2%で、色で言えばグレー。

最良の選択肢は、外科手術(腹腔鏡手術、或いは開腹手術)で、腸を部分的に切ってしまうこと。

ただ、実際に切ってみたら転移はなかったという場合も多いため、患者の中には(特に高齢者)手術せず、様子を見ることを選択する人も多いとのこと。

実際、術後の合併症や後遺症、手術のリスク、家族への負担(自分の場合はおかん)、費用等を総合的に考えれば、即答で返答できるものではありません。

じっくり考え、2週間後に答えを出すことになってますが、多分自分は様子見の選択をするつもり。

自分なりの考えがあってのことですが、正直迷ってます・・・(^^;
[PR]
by yaskazu | 2014-09-05 23:49 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22872694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パーセンテージ 指針 >>