囲い
ウチの裏の、長年月極駐車場だった所が、今度介護施設になるって話は、以前書きましたが、もう本格的に工事は始まっていて、2階の自分の部屋の窓から見ると、今こういう光景になってます。

f0124763_2155077.jpg


ご覧のように、周りに高さ約2メートル位の囲いが立てられているのですが、2階だと特に光が遮られるとかいった問題は、特にないのですが、これが・・・



f0124763_21552480.jpg

1階になるとこんな感じで、窓のすぐ外、目の前に囲いの板がバーンと迫ってくるという感じです(^^;

もっとも、1階で影響を受けるのはトイレと風呂場で、2枚目の写真はトイレの窓から撮ったものです。

とは言え、これまではトイレも風呂も日中は外の光が入ってきて、灯を点けなくても十分明るかったのに、今は昼間も暗くて、特にここ数日のように天候が芳しくないと、灯りがないと過ごせません。

それこそトイレなんて、狙いを外して零してしまいそうです(^^;

それだけならまだしも、この囲いの材質が“鉄板”なためか、囲い自体からです“反射熱”や“放射熱”、更に“空気の流れ”が遮断されたことで、風が入ってこなくなり、これまで以上に家の中の“温度”が上昇し易くなり、午前中からかなり暑くなります。

ただ、何か建物の工事をする時は、現場をこういう風に四方を囲うことが、法律で義務づけられてるそうで、それに対する住民の不満は、基本聞き入れてもらえないようなんですね。

工事が終わるのは、確か来年の春くらいになるそうですが、それまでは鬱陶しい日が続きそうです(^^;
[PR]
by yaskazu | 2014-08-17 21:56 | 日々の戯れ言 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22753547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お盆明けですが あ! 映画も更新もお預けになった!! >>