穴馬
CSの日本映画専門チャンネルで開催中の、ゴジラ特集の一環として、1作目「ゴジラ」から「FINAL WARS」までの、全作品からNo1を決めるという趣向で行われた“ゴジラ総選挙”。

ネットから簡単に投票できるということもあり、自分も1票を投じておきました。
作品は言うまでもなく、1作目の「ゴジラ」で、やはりあれこそ、原点にして頂点、作品としてあれを越えるものはないと思ったので

そして、先日その結果が発表されたのですが・・・



1位に選ばれたのは「ゴジラVSビオランテ」で、1作目「ゴジラ」は2位でした。

「ビオランテ」が1位というのは、確かに少し意外と言えば意外、気分的には“穴馬”が来たようにも思いますが、ある意味納得もしてるんですよね。

1作目は既に“特別”で、存在そのものが殿堂のような部分もあるし、以降のシリーズは、昭和も平成も引っ括めて、各々がみな個性的で、「キンゴジ」や「モスゴジ」のような、根強い人気のあるものや、「ヘドラ」みたいにカルトなファンのついてるものもある(因みに自分も、シュミ優先なら「ゴジラ対ヘドラ」と、どっちにするかで、最後まで迷ったもの(笑))

そんな中、昭和ゴジラと平成&ミレミアム以降のゴジラ作品を、中間で繋ぐ役割として、最もバランスのいい作品として考えた場合、「VSビオランテ」は、相応しい位置にあるかもしれません。

そんなこんなで、流石に全部とはいかないけど、現在も自分の部屋のテレビの中では、ずっとゴジラが暴れております(笑)

ゴジラvsビオランテ 【60周年記念版】 [Blu-ray]

東宝



S.H.MonsterArts ビオランテ

バンダイ



ゴジラ1989[ゴジラvsビオランテ] 1/80スケール ソフトビニールモデルキット

海洋堂


[PR]
by yaskazu | 2014-07-20 23:25 | 特撮 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yaskazu.exblog.jp/tb/22580407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< やっとこさ 溶融 >>